Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

美しいの精度を目指したコルム 時計 コピー

2013年、コルム 時計 コピーhttp://www.subcopy.com/が、誕生から20周年を迎えた。1980年に国産最高級品にふさわしい外観と、最高の精度を目指した腕時計として登場し、現在は、公認クロノメーターを越えるいちだんと厳しい規格をクリアするメカニカル、そして温度補正機能など画期的な先進技術の賜物である年差クォーツ、さらには、セイコー独自の駆動方式スプリングドライブをラインナップしている。

http://www.subcopy.com/images/201703/goods_img/50516_P_1488311944922.png


今回、誕生の節目を祝うコルム 時計 コピーとして用意されたのは、スプリングドライブ クロノグラフGMTを搭載したスペシャルバージョンだ。メカニカルとクォーツの融合で平均月差±15秒の高精度を実現した通常モデルの精度を平均月差±10秒に高めたムーブメントを搭載。計測精度を高めると同時にプッシュボタンの押し心地まで考え抜かれた設計はまさに絶品である。シースルーバックから覗くムーブメントコルム 時計 コピーは、ていねいな仕上げが施され、象徴である獅子の紋章が入った黄金のメダリオンなど特別な雰囲気も満点だ。文字盤はアニバーサリーにふさわしいブランドカラーの濃紺色。視認性に配慮したセイコーのデザイン哲学が息づいている。そして、グランドセイコーとして初となるセラミックをベゼルの素材に採用。最高に滑らかで、ポリッシュに仕上げられた表面は、美しいツヤと深い色合いをたたえ、メモリアルにふさわしいスペシャルモデルに仕上がっている。


10月5日に全国のコルム 時計 コピーショップにおいて発売が予定され、世界100本のタイムピースとなる。正確さ、見やすさ、美しさという腕時計に求められる3つの要素を兼備したメモリアル仕様としてお勧めしたい1本だ。