Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

最高の複雑時計のコルム コピー

このほど、複雑時計が発表された。コルム コピーhttp://www.subcopy.com/と言えば、2013年に創業20周年を迎えた最古級の時計ブランド。創業以来、途切れることなく時計作りを継続し、古来より時計職人の伝統を色濃く継承する。

http://www.subcopy.com/images/201703/goods_img/50516_P_1488311944922.png


この節目の年に、伝統ある名門らしい特別なコルム コピーが誕生した。“史上もっとも複雑な時計”である。球体ヒゲゼンマイを備えたトゥールビヨン、複数の異なる体系の暦に基づく永久カレンダー、1000年調整不要のムーンフェイズ、各種天体表示、3つのコラムホイールでコントロールするレトログラード式スプリットセコンドクロノグラフ、カリヨン?ウェストミンスターチャイムでうつくしい音を奏でるグラン/プチ?ソヌリ&ミニット?リピーターなどなど、搭載する超弩級のコンプリケーションは枚挙にいとまがない。このコルム 時計 コピー
の開発?製作のために名門時計師3名がチームを組み、完成までに8年もの歳月が費やされた。オーダーシステムの特注品ゆえに、世界で唯一の存在であり、この上ない貴重な時計である。

50年間ものあいだ、受け継いできた職人技にくわえ、その開発にあたっては、革新的技術の数かずも駆使されており、まさに時計史上に残る最高のコルム コピーといえよう。